反原発交流会 ブログトップ
前の5件 | -

放射能で海を汚すな ~反原発学習・交流会~ 
 反原発交流会 

地球温暖化対策や「復興」を口実に原発推進の動きが強まっています。
福島第一原発汚染水の海洋放出も、そのひとつ。関電前プロジェクトは「汚染水流すな・老朽原発動かすな」の署名を集めています。今回の反原発学習・交流会では、福島県三春町で行われた経産省の説明会や東京電力が作成した放出シミュレーションをみんなで検討し、署名運動をどう進めるのかを交流したいと思います。

日時:2月23日(火休)
午後2時~4時
場所:LAGセンター(大阪市城東区蒲生1丁目621、京橋駅から東へ7分)
参加費:500円

[問い合わせ先]
★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO) 反原発関電前プロジェクト
HP  http://www.zenko-peace.com/     ZENKO
関西(ブログ)
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目621 LAGセンター
携帯 090-1588-6351(秋野)/ アドレス:hiyoko1735@ymobile.ne.jp


nice!(0)  コメント(0) 

9・11脱核学習・交流会 ~電力消費地元から脱核へ 市民に何を語るのか 
 反原発交流会 

「汚染水・老朽原発反対署名」に取り組もう!

 広島「黒い雨訴訟」の判決が確定しました。戦後76年、ようやく原告は、黒い雨を浴びた外部被曝、死の灰に汚染された水や食べ物を体内に取り込んだ内部被曝によって健康被害を受けた被爆者であることが認められました。これは76年もの長きにわたり、原告たちが原爆の放射能のために苦しんできたことを意味します。
 いま政府や電力会社は福島第一原発汚染水の海洋放出や老朽原発の再稼働など、原発回帰への道を進もうとしています。「黒い雨訴訟」の原告たちの、被爆者のみなさんの、粘り強い努力の上に立ち、原子力を問い直し、脱核社会に向けて取り組んでいかねばなりません。
 関電前プロジェクトでは、この秋から「汚染水・老朽原発反対署名」に取り組みます。市民のみなさんに、自分の問題として何を訴えるのか。
 今回の交流会はそれをテーマに学習・交流します。ぜひご意見を持ち寄り、ご参加ください。

■日時 2021911日(日)14:00
■場所 LAGセンター(JR・京阪・地下鉄「京橋」から徒歩8分)
■参加費:500

■内容
●「黒い雨はどこまで降ったか ~気象専門家増田善信の約束」観賞
●事務局から「私はこの点を訴えたい」提案
●「汚染水・老朽原発反対署名」の意見交流
●行動提起

ZENKO関電前プロジェクト
大阪市城東区蒲生1丁目621 LAGセンター内
090-1588-6351(
秋野)

LAG.jpg

44y.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2/23 脱核学習・交流会―核兵器禁止と10年めの3.11を考える 
 反原発交流会 

 今月の反原発交流会は被爆二世の庄田政江さんをお迎えしてお話をお伺いします。ぜひご参加ください。

■日時:2月23日(火、休)午後2時~4時
■場所:LAGセンター(JR・地下鉄・京阪「京橋」駅下車、徒歩7分)
■ゲスト(予定):庄田政江さん(被爆二世、語り部伝承者研修中)

(内容)
●庄田政江さんのお話「広島市の被爆体験と10年目を迎える3.11に寄せる思い」(仮題)
●紙芝居「ちっちゃいこえ」(脚本:アーサー・ビナード)
●原発事故10周年3.11全国行動に向けた意見交流ほか

 ※マスク着用や手指消毒などコロナ感染防止にご協力ください。また発熱など体調不良の方はご遠慮くださいますようお願いいたします。

{問い合わせ先]

★平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO) 反原発関電前プロジェクト
HP  http://www.zenko-peace.com/     ZENKO
関西(ブログ)
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目621 LAGセンター
携帯 090-1588-6351(秋野)/ アドレス:hiyoko1735@ymobile.ne.jp


nice!(0)  コメント(0) 

8/15(土)13-15時 反原発交流会にご参加を! 
 反原発交流会 

以下の予定で反原発交流会を開催します。ぜひご参加ください。

日 時:815()13:0015:00
場 所:LAGセンター(大阪市城東区蒲生1-6-21
参加費:500

<内容(予定)>
2020
全交大会 第5分科会の反省点について
避難住宅追い出し訴訟の問題について
六ヶ所村再処理工場の問題
など

Zoomでの参加も予定していますので、ご希望の方は秋野↓まで

☆平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)関電前プロジェクト
ZENKO
関西(ブログ)  http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21 LAGセンター気付
携帯 090-1588-6351(秋野)/ アドレス:hiyoko1735@ymobile.ne.jp


nice!(0)  コメント(0) 

反原発交流集会 被爆と被曝を考える 
 反原発交流会 

 これまで、広島や長崎の原爆被爆者の存在が核への大きな抑止力となってきました。福島原発事故などによる被曝被害者も、原子力発電に対する大きな抑止力となって、世界中で脱原発が進んでいます。
 地球上から核をなくすための連帯が今ほど求められているときはありません。
 今回、「被爆と被曝を考える」と題して二つの「ヒバク」について考えたいと思います。

日 時:517()13:0015:30
場 所:LAGセンター(大阪市城東区蒲生1-6-21
参加費:500

<内容(予定)>

1.原爆関連のDVD鑑賞
2.教科書の資料を学習。
  ・その上で、・原爆投下についての質疑
  ・なぜ日本で原水禁運動が圧倒的な盛り上がりを見せたのに、原子力発電を
   積極的に受け入れてきたのかについての意見交流など
3. 原発関連情勢の共有化
4.関電前プロジェクト報告
  3.11関電前行動、伊方、高浜原発 周辺自治体要請行動など
5.今後の運動方針提起、意見交流など

<呼びかけ> 
 今問題のコロナで安倍政権は真実をどこまで明らかにしているのでしょうか?

 安倍政権は福島原発事故後の小児甲状腺がんが明らかに多発していても、被ばくを認めず原発事故をなかったことにし、オリンピック開催をも行うとしていました。
 しかし、コロナ感染拡大でオリンピックの延期がきまったとたん、感染者数発表は増えていきました。これはそれまでの感染者数を隠蔽していたのではとしか思えません。緊急事態宣言を出し、改憲へむけた動きをも加速させようとしています。
市民には自粛要請をし、補償にはしぶしぶ応じようとしている安倍政権です。しかも医療現場のベッド数などを削減しつづけてきたことなどが原因で、医療崩壊が始まっているのです。
 このような状況の中、原発のオペレーターが感染したらどうなるのでしょうか? このような状況での原発稼働では安全は確保されるとは言えず、危険な原発の稼働は許されることではありません。
 もし今、原発事故が起き、避難することになった場合も、避難先では放射能汚染とコロナ感染症との闘いという大変な状況となることが想定されます。人災である原発事故が起こる前に今すぐ、原発を止め、廃炉にすることがいまこそ重要です。
 ZENKO関電前プロジェクトは、本来なら開催されるはずであった5月3-5日の広島参加団の報告と位置づけた5.17集会を、「被爆と被曝」と題して、学習と今後の運動の方針を出し合っていく場としたいと思います。
 原爆投下により、日本は多くの犠牲者を出し、その放射能被害はとても酷いもので、後遺症で苦しめられている人も今現在たくさんおられます。私たちは被爆者の方などの大変な苦労の中で闘いをされてきた歴史から学ぶことで、原発をとめることに全力をそそぐこと、今こそ大きな声を上げるときだと思っています。
 今、集会は軒並み自粛状況ですが、原発はその稼働を止めていません。地震、台風、豪雨など今の自然災害ではいつ原発事故が再び起きるやもしれません。原発を止めるためになにをすればよいのか、今後の方針を話し合う交流会を持ちたいと企画しました。
 なお、会場では消毒を徹底して行い、換気などにも十分注意し、マスク着用を原則として行います。参加の方で体調のよくない方は無理なさらないでください。今回、このような状況下につき、ZOOM参加も検討しておりますのでよろしくお願いいたします。

 map.jpg

☆平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)関電前プロジェクト☆
ZENKO
関西(ブログ)  http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/
536−0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21 LAGセンター気付
携帯 090-1588-6351(秋野)/ アドレス:hiyoko1735@ymobile.ne.jp


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - 反原発交流会 ブログトップ